Dr. 山口修二

Dr. 山口修二

略歴はこちらから

GREETING
代表・山口修二 ごあいさつ

今日のドイツの歯科医療は、ヨーロッパ、世界のトップレベルに位置していると世界の歯科医療関係者に認識されています。

私は2010~14年の間、ドイツで専門医教育を受け、臨床、研究や教育に携わり、実際にドイツの歯科医療の素晴らしさを改めて認識する経験をしました。しかしながら、グローバル化が進んだ今日においても、歯科先進国ドイツの最新の情報が、日本へ正確にスムーズに伝わっていない面もみられます。

ドイツから帰国後の2015年に日本とドイツの歯科臨床分野における学術交流を主な目的として、日独臨床歯科研究会を設立いたしました。
本研究会を通して、歯科先進国ドイツの最新の生の情報をお伝えし、日独歯科関係者の学術交流の場を提供し、日本とドイツの歯科分野における架け橋になれるよう研究会を運営して参ります。

今後とも、ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ